子育て

【超簡単】子供にテーブルを汚されない工夫!思いつきそうで思いつかない方法!

こんにちは、ヤス(@yasu)です

現在、2歳児子育て真っ只中!

子育てでこの時期に困ることとして、あらゆるものを「汚される」ということがありますね

特に食事中は食べ物や飲み物をこぼしたり、手で食べ物を触って遊んだり、テーブルがぐちゃぐちゃに汚れます 

クレヨンや色鉛筆などでお絵かきをする際もテーブルに書かれないかヒヤヒヤ〜、テーブルクロスをしてもすぐ引っ張ってずらす…

最近は透明のテーブルクロスなどもあると思いますが、これだと子供がめくって中を汚される…

ストレス!!笑

そこで妻が思いついた方法を紹介します!

コスパ最強で、かつ効果的な方法です!

子供からテーブルを守る!百均テーブルクロス活用法!

こんな感じになりました!!

この形だとテーブル上面と側面は汚れないし、2歳児にはめくり方がまず理解できません!

しかも百均のテーブルクロスだと子供に汚されて傷んでも精神的ダメージはほぼない

4人用までのダイニングテーブルやローテーブルではこの方法を活用できると思います♪

小さめのサイズのテーブルだとクロスを二つ折りにして使います

見た目はちょっと??って感じですが(笑)

今はダイソーの季節限定ハロウィンタイプを使用しています

作り方の説明

超簡単です!!

1.テーブルの上に購入したテーブルクロスを乗せます

※サイズが大きすぎる場合は半分に折って使います

2.上面にできるだけシワが寄らないようにピンと伸ばして端をテーブル下部に向かって折り曲げます

3.テーブルの足の部分にクロスの余り部分を巻きつけて、それを輪ゴムでとめます

※ダイニングテーブルなどで足が4つない場合は手順3を飛ばして手順4に

4.それ以外のクロスの余りは折り曲げてテーブル裏面にマスキングテープで何箇所かとめます

出来上がりです!!たぶん5分ぐらいでできます!

2歳の子供ではこのクロスをめくるのは難しいし、クロスを引っ張る心配もなく、安心して食事やお絵かき等をさせてあげられると思います

もちろん床もレジャーシート等を引いて守ってあげないとダメですね

この方法でクロスはだいたい1ヵ月はもちます

メリット

テーブルを守ることはもちろんですがそれ以外にも…

  1. コスパ最強(月100円〜200円程度)
  2. 季節や気分によって柄を替えられる(百均だとクロスの種類が多い)
  3. 子供に壊されにくい
  4. つけ外しも簡単(5分程度)

デメリット

クロスで覆っている間はテーブルの材質や色味を味わえない

百均のテーブルクロスを買いに行く

DAISO(ダイソー)

ダイソーのテーブルクロスは食器コーナー付近に置いてありました

種類やや少なめで、サイズも120×150cmなので4人掛けダイニングテーブル以上だと厳しいかもしれません

それとは別に季節限定のテーブルクロスがあります

9月はハロウィン柄が4種類ありました

このクロスのサイズは130×175cmになっています

今我が家で使用しているのはこのシリーズのクロスです

完全防水ではないかもですが、普通に水も弾いてくれています↓

seria(セリア)

セリアはホームインテリアコーナーに置いてありました

ダイソーよりも種類が多く、サイズも130×175cmなのでだいたいのテーブルには合いそうです

比較的おしゃれな柄も多いと思います

見た目にもこだわる方はセリアをおすすめします!

最後に

2歳児の子育ては本当に大変です

大人の思うようには行かず、ストレスが溜まりやすい時期ですね

でも子供にとっても好奇心が芽生え、いろんなことを体で覚えていく大切な時期なので、何でも子供に体験させてあげたいなぁと思っています

その上で副作用的に起こる被害に対しては、それを最小限に抑えるために、今回のテーブルのような工夫を夫婦でたくさん編み出していけたらいいなーと思います

また何か上手くいった事例などがあればどんどん記事にしていこうと思います

最後まで読んでいただきありがとうございました