※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。
お出かけレポ

【滋賀】ホテルアンドリゾーツ長浜子連れ宿泊記!朝食バイキングの感想は?

ヤスパパ

こんにちは、4歳児の子育て中&視能訓練士のヤス(@yasu)です

今回は家族で滋賀県長浜市へと旅行に行ってまいりました!

今回宿泊したホテルは、『Hotel&Resorts NAGAHAMA(ホテル&リゾーツ長浜)』です。

こちらのホテルの魅力は、なんといってもレイクビューの絶景を味わえること!

琵琶湖のほとりに建ち、徒歩圏内には豊臣秀吉が最初に築いた城「長浜城」や話題の食べ歩きスポット「黒壁スクエア」があります。

比較的リーズナブルで宿泊でき、長浜観光の拠点にオススメです♪

この記事では、「ホテル&リゾーツ長浜」の基本情報からホテル内各所の雰囲気、客室や朝食バイキングの詳細など実際の体験談をたくさんの写真付きでまとめています。

ぜひ滋賀(長浜)旅行を検討中の方は、参考にしていただければ嬉しく思います

子供連れの行きやすさ
4 out of 5 stars (4 / 5)
部屋の満足度                   
3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
料理の満足度                   
3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
お風呂の満足度                   
4 out of 5 stars (4 / 5)
清潔感 
4 out of 5 stars (4 / 5)
ロケーション
5 out of 5 stars (5 / 5)

ホテル&リゾーツ長浜の基本情報

ホテル概要

電話番号: 0749-64-2000(受付時間 8:00~22:00)

チェックイン/アウト15:00〜24:00 / 10:00
客室362室
備品、アメニティ羽毛布団、フェイスタオル、バスタオル、浴衣(子供用あり)、
ドライヤー、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディローション、洗顔石けん 、カミソリ、歯ブラシ 、コットン、綿棒、ヘアブラシ 、ヘアバンド 、化粧水、乳液、スリッパ 、コーヒー粉末、紅茶粉末、カフェプラス(粉末)、お茶、シュガー、マドラースプーン、紙コップ
※客室により若干異なる
無料客室貸出し品
アイロン、加湿器、電気スタンド
※数に限りあり
客室設備テレビ、湯沸しポット、冷蔵庫、温水洗浄トイレ、バス、金庫
※客室により若干異なる
館内設備レストラン、ティーラウンジ、夜食コーナー、カラオケルーム
宴会場、会議室、大浴場、サウナ、露天風呂、禁煙ルーム、
売店、コインランドリー(有料)、プール(夏期のみ)、屋外プール
卓球、送迎バス、ファックス送信可、モーニングコール、宅配便
無料送迎バス長浜駅西口発 15:20 15:40 16:20 16:40 17:20
ホテル発 9:10 9:40 10:10 10:40 11:10 15:00 15:50 17:00
※満員の場合、定刻より前に出発し、折り返し運転あり
駐車場あり

交通アクセス

公共交通機関利用の場合

最寄り駅のJR北陸本線 長浜駅から徒歩9分。

JR長浜駅 西口(びわこ口)からホテル行きの送迎バスあり。時間は『15:20 15:40 16:20 16:40 17:20』です。

JR北陸本線 米原駅からタクシーで約20分。料金は約3100円。

車の場合

住所:〒526-0066 滋賀県長浜市大島町38番地

駐車場情報

平面駐車場あり(約150台収容)※事前予約は不可で、台数に限りあり

チェックイン前、チェックイン後に駐車し、観光にでかけることが可能です。

◎普通車(1台あたり)60分 300円
※日帰りレストラン・入浴・ショップ利用 3時間無料
日帰り婚礼・宴会・会議  6時間無料

◎宿泊1泊につき(入庫から30時間) 500円
※チェックアウトまでは、何度でも入出庫可能。
専用の駐車券をその都度出し入れします
ヤスパパ

500円分の金券をフロントで貰えるため、実質500円の駐車料金は無料になるよー。金券は売店で使えますが、宿泊代金には使えません。

我が家の利用宿泊プラン&料金

【楽天トラベル】スタンダード 長浜を満喫!〜朝食付きプラン〜

部屋タイプ:スーペリアツイン【禁煙】夕食:なし 

朝食:和洋中朝食ビュッフェ

大人2名、子供(4歳)1名✕2泊子供食事あり・布団なし

合計金額:64830円(税込)→クーポン利用 58589円(税込)

ホテル&リゾーツ長浜の宿泊記

ホテルに到着(エントランス•ロビー)

18:30過ぎにチェックイン。

どこの駐車場に止めるかは案内の方が出てきて教えてくれました。

高級感のある広々としたフロント・ロビー。

照明が床に反射して綺麗です。

こちらのスペースでウェルカムドリンク・お菓子などが振舞われます。

ウェルカムラウンジ営業時間

14:00~18:00(宿泊者限定)

2泊したので次の日に利用しました!

コーヒーやソフトドリンクの他に、お酒なんかもあります。

お菓子はマシュマロや、ラムネ、柿の種、カラフルで小さいお菓子でした。

フロントから奥に進むと、客室に通じるエレベーターがあります。

客室フロアに降りると目の前におしゃれな飾りが!

我が家は10階でした。9階より下の階はやや老朽化が目立つ印象です。

浴衣は部屋にはおいておらず、エレベーター前で選びます。

甚平か浴衣が置いています。

あとから取りに行くと甚平が品薄に。4歳が切れる浴衣もありました!

スーペリアツインの部屋に宿泊しました!

部屋タイプとベッドの種類について

今回宿泊した『ホテル&リゾーツ長浜』の部屋のタイプはなんと19種類もあり、予算とプランに合わせて部屋のグレードを選べます!

ヤスパパ

我が家は予算的に比較的リーズナブルに利用できる10階の「スーペリアツイン」の部屋を選びました!

10階より上の階がおすすめです!9階より下の階はやや老朽化が目立つ印象でした。

部屋タイプ特徴ベッド定員フロア
ジャパニーズスイートTENSHU和の伝統色を使った、本丸御殿の重厚感を感じさせるデザイン。格天井や本陣幕をモチーフにした非日常な時間を演出。ベッド2台
和布団2セット
ソファベッド2台
6名12階
琵琶湖側
ジャバニーズスイート戦国時代のイメージをモチーフとしたスイートルーム。金風の屏風や格天井で戦国時代の雰囲気の中、贅沢な時間を過ごせる。ベッド2台
和布団2セット
ソファベッド2台
6名12階
琵琶湖側
Pelan-Pelan
【キング&ツイン】
インドネシア語で「ゆっくり・のんびり」の意味を持つは部屋。アジアンな雰囲気を演出。
キングサイズのベッド1台とセミダブルベッド2台を配し、ゆったりした空間を演出。
キング1台(200x203cm)
セミダブル2台(120x203cm)
4名12階
琵琶湖側
Pelan-Pelan
【ツイン&畳】
インドネシア語で「ゆっくり・のんびり」の意味を持つは部屋。アジアンな雰囲気を演出。
8畳の和室がある。
セミダブル2台(120x203cm)
畳エリアに和布団3セット
5名12階
琵琶湖側
CLUB ROYAL Rose白とローズピンクの柔らかな雰囲気に合わせた可愛いフォルムの家具を配した部屋。アンティーク調の家具が優しさを演出。キング1台(200x203cm)2名12階
琵琶湖側
CLUB ROYAL Queenクラシカルな家具が揃えた大人な空間。大理石の風合いの感じる床、光沢あるレザーなどラグジァリー感のある部屋。セミダブル2台(120x203cm)2名12階
琵琶湖側
ロイヤルスイートルーム 〜和モダン〜140平米とかなり広く、主寝室にはキングサイズのベッドを1台、ゲストルームにはセミダブルサイズのベッド2台を配した格調高い部屋。
パブリックエリアにはソファーセットダイニングセットがあり、琵琶湖を眺めながらゆったりとゴージャスな時間を楽しめる。
キング1台(200x203cm)
セミダブル2台
(120x203cm)
4名12階
琵琶湖側
ロイヤルスイートルーム 〜スタイリッシュ〜140平米とかなり広く、主寝室にはキングサイズのベッドを1台、ゲストルームにはセミダブルサイズのベッド2台を配した格調高い部屋。
パブリックエリアにはソファーセットとエグゼクティブなワーキングテーブルを配し、ハイクラスな執務室としてもご利用できる。
キング1台(200x203cm)
セミダブル2台
(120x203cm)
4名12階
琵琶湖側
スイートルーム畳の間でゆったりと寛げる、和モダンテイストを添えたスイートルーム。そこには和布団を3名分敷けるくらいのゆったりスペース。セミダブル2台(120x203cm)
畳エリアに和布団3セット
5名12階
琵琶湖側
ジュニアスイートハーモニー暖かな光のナイトライトを中心にゆとりあるセミダブルベッドが2台。
さらに和を意識した畳スペースで寛げるスイートルーム。
セミダブル2台(123x202cm)
ソファベッド1台
和布団1セット
5名10/11階
琵琶湖側
スーペリアツイン暖かな光のナイトライトを中心にゆとりあるセミダブルベッドが2台。
大自然をイメージしたアースカラーで統一されている。ブルーを基調とした部屋とブラウンを基調とした部屋の2種類がありますが、色は選択できません。
セミダブル2台(123x202cm)
ソファベッド1台
3名10/11階
琵琶湖側
ハリウッドツインセミダブルサイズのベッド2台が寄り添わせて配置されているのでお子様の添い寝にも安心。
大自然をイメージしたアースカラーで統一されている。
セミダブル2台(123x202cm)
ソファベッド1台
3名10/11階
琵琶湖側
和室10畳の和室。琵琶湖のロケーションを眺めながらゆったりと寛げる。5名4〜6階
琵琶湖側
洋室琵琶湖のロケーションが美しい、最大4名様まで利用可能なスタンダードな洋室。セミダブル2台(123x202cm)
ソファベッド1台
スタジオベッド1台
4名7〜9階
琵琶湖側
和モダン
〜ツインルーム〜
茶系の落ち着いた雰囲気を演出。
2017年4月にリノベーション。
2台2名12階
伊吹山・街側
グランデ ツインルームスタンダードな洋室。高層階から市街地や滋賀県内最高峰の伊吹山を臨むロケーション。ユニットスタイルのバス&トイレはコンパクト。セミダブル2台(123x202cm)2名10/11階
伊吹山・街側
スタンダード
ツインルーム
スタンダードな洋室。ユニットスタイルのバス&トイレはコンパクト。伊吹山や市街地の景観は臨めません。セミダブル2台(123x202cm)2名5〜9階
伊吹山・街側
シングルルームスタンダードな洋室。ユニットスタイルのバス&トイレはコンパクト。シングル用。セミダブル1台(123x202cm)1名5〜12階
伊吹山・街側
和モダン
〜ダブルルーム〜
茶系の落ち着いた雰囲気を演出。
2017年4月にリノベーション。
1台1名12階
伊吹山・街側

詳しくはをホテル&リゾーツ長浜公式HP 客室ご確認ください!

10階の部屋から見た景色はこちら↓

高層階からの景色は最高です!!

静かに揺れる琵琶湖の壮大な景色は癒やしそのもの♪

長浜城やその周囲の公園も綺麗に見渡せます。見ていると散策したくなります。

日本の夕陽100選に選ばれた景色も味わえました!!

スーペリアツインの部屋設備やアメニティ

暖かな光のナイトライトを中心に和モダンの落ち着いた空間が広がっています。

ゆとりあるセミダブルサイズのベッドが2台。

床は柔らかな絨毯のような感触で、寛ぎ感が増します。

小さな子供連れにも安心ですね。

家具はダークカラーに統一されていました。

少し傷んでる箇所もありましたが、特に気にはなりません。

電気ケトルがありましたが、ミネラルウォーターは置いてなかったので、購入しておいた方がいいですね。

室内の壁には電気のスイッチが少なく、ほぼここで照明コントロールします。

標準的な洗面所でしたが、綺麗に清掃されていました。

洗面台のアメニティは最低限と言う感じでした。

ヤスパパ

子供用の歯ブラシは無いらしく、電話して大人用を追加で貰いました。

子供連れで宿泊する場合、歯ブラシ持参が必須です。

大浴場がある為、利用しませんでしたが綺麗で広めのお風呂です。

トイレも清潔感のある印象でした。

広めのトイレです。

朝食ブュッフェ

旅行の楽しみの1つは、ホテルの朝ごはんですよね♪

席によっては琵琶湖を眺めながら朝食を頂けます。

テーブルは早い者勝ち。席やはり琵琶湖寄りの席は人気です。

カウンター席もありました!

子供用食器、トレー、子ども椅子もあります。

子連れとして嬉しかったのはトレーを二つ載せられるカート(イケアのレストランにあるような)が置いてあったこと!

子供と大人の二つを同時にもてるのはありがたいです。

郷土料理メニューがあり赤こんにゃく、鮒ずし系のおかずもありましたよ。

どっちかというと和食よりも洋食寄りのメニューが多かったです。

種類はあまり多くはないですが、サラダビュッフェです。

カレー好きな子どもは嬉しいですね!

郷土料理メコーナーでは、のうっぺいうどんがありました。

丸い麺のうどんにトッピングを選んで載せます。赤こんにゃく等がありました。

娘はのっぺいうどんを気に入っており、素うどんにしておかわりして食べてました。

海戦のブツ切りが小さなカップに入ったもの。ご飯に乗せて醤油で美味しかった~

何個か取って本格的な海鮮丼にするのもオススメ!

ちっちゃなハンバーガーやエッグベネディクト。

オーダーを聞いてからシェフが目の前で作ってくれます。

おいしいですが、タレやソースがやや濃い印象です。

さすが滋賀の米は美味しかったです!

きれいに取り分けてみました!!

朝ごはんはやっぱり和食に傾きます(笑)

コーヒーは機械(カラオケとかに置いてあるような機械)とポットがあります。ポットの方がおいしかったですよ〜。

長浜太閤温泉





入浴可能時間

平日5:00~10:00/15:00~24:00
土曜日・日曜日・祝日5:00~10:00/12:00~24:00
※日帰りのご利用は平日5:00~10:00/15:00~23:00(最終入場)
 土曜日・日曜日・祝日5:00~10:00/12:00~23:00(最終入場)

ホテル1階に大浴場の長浜太閤温泉があります。

泉水は湧出時は澄んでいますが、空気に触れると徐々に酸化して錆色になるという特長があります。

引用:ホテル&リゾーツ長浜 公式HP

露天は少し狭めでしたが、良いお湯加減でした〜

浴場へ行く道中にあります。予約すると有料で使えます。

ホテルの外を散歩♪

ホテル前の公園から見たホテルです。

部屋から公園を見下ろしていると散歩に出たくなりました。

琵琶湖に沿っている為、風が強く、ちょっと寒かったけど開放的で気持ち良かったです!

客室から見下ろして絶対行ってみたかった、草の桟橋。

この日は風と波が強く、先端までは行けませんでしたが、万歳したくなるほど開放的でした!

ホテルから徒歩圏内!黒壁スクエア&長浜城へ!

長浜観光と言えば、『黒壁スクエア』

ホテルから徒歩圏内なので、おすすめの観光地です。

食べ歩きにガラス工房での体験等たくさん楽しめました。ぜひまた行きたいです。

おしゃれなカフェもたくさんありました。

また、何カ所かトイレもあり、子供連れとしては助かりました。

ガラス製品やオルゴールのお店がたくさんあり、りんご形のガラスの置物を購入しました。

窓際に置くと、光に照らされ、キラキラ輝きます。

ホテルに隣接した公園内には『長浜城』があります。

こちらも徒歩圏内です!

小さめの城ですが、白色のきれいな佇まいでした。

天守閣まで登ることもできますよ!

天守閣から見たホテルの写真です。琵琶湖をバックに綺麗に撮れました♪

琵琶湖や伊吹山がきれいに一望できます。

ぜひ行ってみてください!

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。