お出かけレポ

【名古屋港水族館】2歳娘のはじめての水族館!ペンギンとイルカに興味津々!

こんにちは、ヤス(@yasu)です

名古屋旅行の2日目に名古屋港水族館に行きました

2歳の娘は人生はじめての水族館です

今回は子供と名古屋港水族館に行った感想や楽しみ方、スムーズに観光するために知っておきたい情報などをまとめてみました

これから子供と名古屋港水族館に行こうと考えられている方はぜひ参考にしていただければと思います

子供連れの行きやすさ
5 out of 5 stars (5 / 5)
子供が楽しめる                      
4 out of 5 stars (4 / 5)
大人が楽しめる                      
4 out of 5 stars (4 / 5)

名古屋港水族館の基本情報

営業時間

【3月後半〜11月末】9時30分〜17時30分

【12月〜3月中旬】9時30分〜17時00分

【GW・夏休み等の繁忙期】9時30分〜20時00分

※繁忙期のみ17時から「夜の水族館」を楽しむことができます

休館日:月曜日

詳しくは名古屋港水族館公式HP営業時間・イベントカレンダーをご確認下さい

入場料金

【販売場所】名古屋港水族館チケット売り場

当日であれば水族館に何度でも再入館ができます

大人高校生
2030円2030円
小・中学生幼児(4歳以上)
1010円500円

17:00より入館できる夜の水族館チケット↓

大人高校生
1620円1620円
小・中学生幼児(4歳以上)
800円400円
※GW・夏休み等の繁忙期の夜間営業日

事前にチケットぴあ・コンビニ(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップ)にて購入することも可能です

交通アクセスと地図

電車の場合

地下鉄名港線「名古屋港」駅下車 3番出口より徒歩5分

車の場合

  • 名古屋高速道路「港明」ICから約10分(港明IC出口より道なり、築地口・名古屋港方面へ)
  • 伊勢湾岸自動車道「名港中央」ICから約20分(名港中央IC出口より道なりに築地口方面へ。築地口交差点を右折直進)
  • 知多半島道路「大高」ICから約20分(大高IC出口より道なりに国道23号線四日市方面へ。築地口交差点を左折直進。)

※名古屋港水族館前には乗り降りスペースはありません(お車は水族館から徒歩5分のガーデンふ頭駐車場がおすすめです)

名古屋のオススメホテルです♪↓

大型水槽の迫力

水族館の入り口は北館の2階にあります

入り口を入るといきなり目に飛び込んでくるのはエメラルドグリーンの大型の水槽

その中をイルカたちがのんびりと泳いでいます

2歳の娘

「あー、わー、あっちー」

「○#@あ△%▼かいー」

子供は大きい水槽に釘付けで、イルカが前を通り度に宇宙語が混ざりつつ、とても興奮している様子でした

いろんな体験を子供にさせてあげたいなと思わせてくれます

近くの【日本の海】のコーナーにはシャチがいます

日本の水族館でシャチが見れるのは2か所だけのようです

※もう一つは鴨川シーワールド

シャチの大きさと迫力にはびっくりしました〜 

全長5m以上、体重は2トン超えの巨体が水槽の中をスイスイ泳いでいます

1日に何回か「シャチの公開トレーニング」というイベントもあるので要チェックです!

ペンギンが大好きになりました

南館3階には【南極の海】を見事に再現したペンギン水槽がありました

子供はペンギンにも興味を示して水槽に釘付けです

ペンギンはかわいいぬいぐるみのような感じで親近感が湧くのかもしれません

泳ぎ回ったり、ヨチヨチ歩いたり、好き勝手過ごしている姿は不思議とずっと見ていたくなります

エンペラーペンギンという世界最大のペンギンもいました

北館2階の【しおかぜ広場】という屋外スペースにはケープペンギンが飼われていました

間近で可愛い姿が見れます

子供も好きになったようで、離れては何度もペンギンスペースに戻ろうとします

ペンギンがお気に入りになったようで、お土産ショップではペンギンのぬいぐるみを自分で選びました

2歳の娘

「ペンペン!ペンペン!」

と呼びながら最近は一緒にねんねしたり、おままごとで食事をだしてあげたりしています

微笑ましいものです

圧巻のイルカショー

北館の3階に【メインプール】があり、ここでイルカショーが定期的に行われます

会場はとても広く、比較的席にもゆとりがありました

スタジアムの両サイドに売店があり、そこで焼きそばやたこ焼きを買い、席に座って食べました

通路より前の席は、イルカに尻尾でわざと大量の水を何度もかけられるので注意が必要です!ビショビショです(笑)

ただスリルがめっちゃ楽しそうでした!

イルカショーは久しぶりに見ましたが、なかなか迫力があり、何よりイルカのジャンプ力にびっくりしました〜

自分たちは中段やや上ぐらいの席でショーを見ていましたが、2歳の子どもには何が起こってるのかよくわからないって感じで終始ポカーンとしていました

あっという間に終わってしまったので、大人的にはリピートしたい気分でした

北館2階の水中観覧席からは水面下のイルカの様子が見れるので、ジャンプ前のスピーディーな助走の瞬間を見ることもできますよ!

スムーズに観光するための2つのこと

フロアマップを見て順路通りまわる

名古屋港水族館は北館南館にわかれており、やや複雑な建物構造なので、フロアマップのパンフレットを見ながら順路通りに進むことをオススメします

フロアマップはこちらからダウンロードできます↓

名古屋港水族館公式HP館内案内

自分たちはあまりフロアマップを見ずに動いたので、途中道に迷って時間を無駄にしたり、見逃してしまった水槽があったりとちょっと勿体ないことになりました

子供の面倒を見るだけでも大変なのに余計なストレスは禁物ですね(笑)

混雑しそうな日は昼食を持参する

これも下調べなしに行った結果、飲食店が少ないことを知らずになかなか食べ物に辿りつけませんでした

フードコートの座席もそんなに多くないため、土日祝などの混雑しそうな日はあらかじめ昼食を持参して飲食OKスペースで食べるのがオススメです!

【 飲食可能なスペース 】
1. 北館2階の「しおかぜ広場」
  ※屋外
2. 北館3階の観覧席
  ※屋外屋根あり

観覧席付近には売店があり、焼きそばやたこ焼きやドリンクの販売はあります

最後に

今回は2歳の娘と行った名古屋港水族館の見どころや子供連れがスムーズに観光するためのポイントなどをまとめました

圧巻のイルカショー、貴重で貫禄のあるシャチ、かわいいペンギンなどを主に記事にしましたが、他にもかなりの種類の魚たちが見れます

大切な思い出作りにぜひこの記事を参考にしていただければ嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございました

この記事もおすすめっ♪↓