お出かけレポ

【赤穂市】3歳児と坂越レトロ観光!ランチやカフェを満喫!

ヤスパパ

こんにちは、3歳児の子育て中&視能訓練士のヤス(@yasu)です

3歳の娘を連れて、家族旅行で兵庫県赤穂市に行ってまいりました

赤穂市観光で絶対外せない場所が坂越(さこし)です♪

2018年には坂越の町並みや文化財が『日本遺産』に認定されました

今回はそんな日本の古き良き町並みをのんびり散歩しつつ、古民家カフェ雑貨店を巡ります

そして立ち寄った場所を多くの写真とともに紹介していきたいと思います!

ぜひ観光の参考にしていただければ嬉しいです

【赤穂温泉】3歳児と銀波荘宿泊レポ!瀬戸内の大パノラマに感動! ヤスパパ こんにちは、3歳児の子育て中&視能訓練士のヤス(@yasu)です 「赤穂(あこう)の塩」で有名な兵庫県赤穂市に...

坂越ってどんなところ?

『坂越』は兵庫県赤穂市の東部に位置し、歴史情緒あふれる港町です

坂越湾内に浮かぶ生島(いきしま)が風よけとなり、天然の良港として栄えました

播州赤穂産の「坂越牡蠣」の養殖生産地として有名ですね

坂越湾は潮の流れが緩やかで、植物性プランクトンが増殖する環境が整っており、それが牡蠣の餌となっています

また、名水百選に選ばれた清流千種川が山を挟んで西側に流れているため、栄養豊富な水とその地形が「坂越牡蠣」をブランド化させています

2018年には坂越の町並みや文化財が『日本遺産』に認定されました

石畳のメインストリート「坂越大道(さこしだいどう)」と呼び、古い建物や町屋が今もなお多く残っています

風情ある坂越の町並みの中、古民家カフェや雑貨店を巡る穴場的観光スポットになっています

坂越へのアクセス

電車の場合

赤穂線「坂越駅」からメインストリートである坂越大道、その中心に位置する『坂越まちななみ館』までが約10〜15分です

住所:〒678-0172 兵庫県赤穂市坂越1446−2

車の場合(駐車場情報)

メインストリートの『坂越大道』に近接している赤穂市坂越駐車場へ停めることをおすすめします

駐車料金は無料です

広々としていて非常に停めやすい駐車場でした

坂越をぶらり観光レポート

旧坂越裏会所

開館時間:10時~16時(最終入館は15時30分)
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
入館料:無料

tel:0791-48-7755

赤穂市坂越駐車場のすぐそばにある旧坂越裏会所

坂越村の村会所として天保2~3年(1831-1832)に建築され、会所であるとともに赤穂藩主の専用休憩所としても使われていたそうです

近くを通ると、管理者である元気なおばあちゃんが招いてくれました

我が家が立ち寄ったのは8月で非常に暑い日でしたが、建物内に入ると風が心地よく通り抜け、涼しく気持ち良い場所でした

天井が低く、昔ながらの建物でどこか落ち着く空間です

縁側や小さな庭も良い感じです

部屋数は1階に8部屋、2階は10部屋もあるとのころで驚きました

坂越のお祭りの様子を映したDVDが放映されていたり、坂越にまつわる展示物や坂越観光の案内パンフレットなどたくさん置かれています

2階にある部屋「観海楼」からは、坂越湾が一望でき、当時の様子をうかがえます

心地よいゆったりした時間を過ごすことができました

伝馬船(てんません)

営業時間:10時~16時(シーズン中の牡蠣販売は15時まで)
定休日:火曜日、水曜日 ※営業時間や定休日は変更となる場合があるので、ご来店前に店舗にご確認ください    

tel:0791-56-6628

坂越メインストリート「坂越大道」沿いにある和モダンな佇まいのお店『伝馬船』

こちらのお店ではモチモチ生地に坂越牡蠣が入っている『伝馬焼き』が食べられます

食べやすい味で、3歳の娘も喜んでいました♪

店舗前にはいくつか食事スペースがあります

子供用の椅子もあり、助かりました

店舗内には地元の物産品もたくさん販売されています

赤穂の塩や牡蠣のオイスターソース、牡蠣の佃煮などが印象的でした

牡蠣の佃煮は初めて食べましたが、濃厚な味でご飯とお供として病みつきになりそうです

↓化学調味料無添加も嬉しいです

created by Rinker
¥2,600 (2022/11/27 19:01:26時点 楽天市場調べ-詳細)

赤穂の塩には真塩(ましお)差塩(さしじお)の2種類販売されていました

好みや用途によって使い分けます

我が家は両方購入しました♪

真塩(ましお)は、主に西浜の塩田で製造され、大阪を中心に流通しました。海水を煮詰めてできた塩を長時間ねかせて、にがり成分を減らした、さっぱりとした味わいが特徴です。

差塩(さしじお)は、主に東浜の塩田で製造され、江戸を中心に流通しました。塩田で濃縮した濃い海水に、にがりを戻して煮詰めるため、にがりを多く含んだ濃厚な味わいが特徴です。

お店の方も非常に親切で、3歳の娘はくじ引きをさせていただきました

引いた番号の小さな景品をいただきました♪

ありがとうございました

暖木(のんき)

営業時間:10時~18時
定休日:火曜日、水曜日 
tel:0791-25-4622

無料駐車場あり(5台)

坂越のメインストリート坂越大道(さこしだいどう)にある人気カフェ『暖木(のんき)』

大正時代の建物を改装した古民家カフェです

おしゃれなアンティーク家具や照明が店内にたくさんあり、懐かしさを感じる癒しの空間が広がっています

アンティークな子供用の椅子もだしていただきました♪

自家製の野菜やお米を使用した多彩なランチ、フルーツをふんだんに使った大きなかき氷(夏季)が人気です

自分は一汁多菜定食というメインの定食を注文しました

どれも優しい味付けで美味しく、何よりとても健康的ですね

一汁多菜定食 1100円

3際の娘にはおむすび定食を注文し、妻と子供でシェアしました

おにぎりは梅干しと鮭でした

おむすびセット 900円

夏場にはついつい食べたくなるかき氷

バナナミルク味を注文しましたが、まずボリュームにびっくり!!

手作りのシロップを贅沢に使ったかき氷です

味は素材そのままのバナナの濃厚さと練乳の甘さに癒やされました〜

夏季に行かれた方にはぜひともおすすめしたいメニューです

かき氷(バナナミルク) 880円
かき氷の種類
  • いちご
  • マンゴー
  • キウイ
  • バナナミルク
  • アールグレイ
  • 抹茶ミルク
  • 宇治金

食後のコーヒーと紅茶のケーキも注文し、カフェ気分もしっかり味あわせてもらいました

子供向けにはオレンジジュースやマンゴージュースがありました

店内には地元でとれた新鮮野菜も販売されています

紡木(つむぎ)

営業時間:11時~17時
定休日:火曜日、水曜日 
tel:0791-25-4622

「紡木(つむぎ)」は古民家を改装し、2016年7月に「暖木(のんき)」の姉妹店としてオープンした雑貨店です

店内にはアクセサリー、雑貨、衣料などがディスプレイされています

作品はほとんどが1点物のようです

個性的でお洒落な作品が並んでおり、お気に入り雑貨が見つかるかもしれませんね

2階は衣料がメインです

シンプルでナチュラルな洋服が多い印象です

Cotton(コットン)

営業時間:(木・金)11時~18時(土・日)11時〜17時
定休日:月曜日、火曜日、水曜日 
tel:0791-48-8110

ナチュラルな雰囲気の雑貨店「Cotton(コットン)」が2021年2月27日、坂越にオープンしました

カバン、アクセサリー、洋服に食器、日用品や小物など幅広く販売されています

ナチュラルでかわいらしい柄の食器がきれいにディスプレイされています

食器類は軽くて、食洗機に入れられるタイプが多いのでありがたいですね

旅の思い出にぜひ立ち寄ってみてください♪

【赤穂温泉】3歳児と銀波荘宿泊レポ!瀬戸内の大パノラマに感動! ヤスパパ こんにちは、3歳児の子育て中&視能訓練士のヤス(@yasu)です 「赤穂(あこう)の塩」で有名な兵庫県赤穂市に...