視能訓練士関連

【視能訓練士必読】斜視や弱視が得意になる!おすすめの教科書を紹介!

ヤスパパ

こんにちは、3歳児の子育て中&視能訓練士のヤス(@yasu)です

視能訓練士(国家資格)として、小児眼科に勤めて15年

斜視や弱視のお子様の検査や矯正訓練に携わる機会が多く、これまでにそれらを患う300人以上のお子様の担当をしてきました

斜視や弱視の訓練というのは、短期間で完結するものではなく、一般的には9歳頃までの長期間の視機能管理のことを言います

これからの時代を生きるお子様の目を育てるという仕事は、非常にやりがいがある反面、大きな責務をまかされることになります

ただ、眼科に勤めている視能訓練士の中でも、斜視弱視分野に苦手意識のある方はたくさんいます

この記事では、小児眼科に務める視能訓練士や眼科医向けに【斜視や弱視が得意になるためのおすすめの教科書】を紹介したいと思います

また最近のトピックである近視についてもおすすめの本も紹介しています♪

医学書は比較的高額なものが多いので、実際どれを読めば良いのかわからずに手を出せずにいる方も多いと思います

もちろん臨床経験値も重要なので、本を読むだけで良い訳ではありませんが、本を読むことで苦手意識が薄れ、実際の臨床へチャレンジしやすくなるのは間違いありません!

ヤス

知識・技術・経験全てが必要で、決して簡単な分野ではありませんが、その分できるようになってくると『やりがい』と『希望』を強く感じることができますよ!

ぜひ参考にしていただき、この分野に興味のある視能訓練士・眼科医が少しでも多く現れることを願っています♪

斜視・弱視の基礎から学びたい人向けの本【初心者〜中級者向け】

保存版 斜視・弱視黄金マニュアル

斜視・弱視診療に携わる初心者の視能訓練士におすすめです♪

眼科ケアシリーズの増刊号なので、一般的な医学書に比べ、比較的安価に手に入ります

これを読めば斜視・弱視診療の基本的な知識は身に付けることができると思います

斜視や弱視の種類別基礎知識、必要な検査の手順や結果判定のやり方、実際の症例の紹介などが掲載されており、迷ったらとりあえずコレから読むのをおすすめします

間欠性外斜視の訓練についてもわかりやすく書かれており、訓練を積極的に行なっているクリニックの視能訓練士にもおすすめできます

オールカラーでまとめられており、本を読むのが苦手な方でも拒否反応は薄いはず(笑)

眼科斜視クオリファイ(22)弱視斜視診療スタンダード

上記の1冊よりかはややレベルが上がります

少し深めの知識を身につけたいな〜と思い始めた頃におすすめの1冊です

斜視・弱視の基礎的な知識をメインに、斜視手術についても網羅されており、視能訓練士だけではなく、眼科クリニック勤務の医師にも読みやすい内容だと思います

視能学 第3版

created by Rinker
¥19,800 (2022/11/27 22:32:08時点 楽天市場調べ-詳細)

この本は、視能訓練士が臨床で働く上での最低限の知識をすべて網羅している分厚い1冊で、斜視弱視だけではなく、視能訓練士の教科書的な位置づけとされています

学生の時から教科書として使用していることも多いと思います

小児眼科で勤務する上でも、まずはこの本を片手に様々な経験を積むことからスタートされると良いと思います

新篇 眼科プラクティス6 視能訓練士スキルアップ 〜これこそ座右の書〜

こちらの1冊も斜視弱視分野だけでなく、視能訓練士が必要な知識(眼科一般検査、斜視弱視関連、ロービジョン等)が幅広く網羅されており、新人からベテランまで持っていて損のない1冊です

2022年10月に出版され、近年のトピックス(スマホ内斜視、Sagging eye syndrome、多焦点IOL、近視抑制治療など)についてもまとめられています

斜視弱視分野に関しては、視能矯正の実際として症例を元にまとめられており、症例自体も一目でわかるように簡潔にまとめられており、非常に読みやすい印象です

「不同視弱視と微小斜視弱視の鑑別」「斜視の手術前に必要な検査について」「プリズムアダプテーションテスト」「発達障害児の特性と検査の留意点」「成人の複視への対応」「多焦点眼内レンズの種類」など、視能訓練士もやや苦手意識の強い分野の解説もあるのでおすすめ!

眼科ケア 2020年 12月号 技あり斜視・弱視検査 〜真似したいテクニックを大公開〜

created by Rinker
¥1,980 (2022/11/27 22:52:09時点 楽天市場調べ-詳細)

有名な眼科ケアシリーズからの紹介です♪

この本には斜視・弱視診療に必ず必要な検査のやり方を応用テクニック付きで解説してくれています

通常の検査に慣れてきた頃に読むと検査テクニックが向上すると思います!

安価なので気軽にゲットして損なし♪

眼科ケア 2021年7月号 症例別斜視・弱視の検査と視能訓練ガイド

created by Rinker
¥1,980 (2022/11/27 22:52:09時点 楽天市場調べ-詳細)

もう1つ、眼科ケアシリーズから紹介します♪

斜視・弱視の臨床でやや迷う症例に対しての実際の検査や訓練方法が載っています

プリズム処方間欠性外斜視の訓練の実際についてもまとめられており、ある程度検査に慣れてきた頃に読むのがおすすめです♪

斜視・弱視を極めたい人向けの本【ベテラン向け】

視能訓練学

この本は完全に視能訓練士向けの本です

斜視や弱視の訓練については、この本1冊あれば事足りるぐらいのボリュームです!

視覚の発達のこと、そして視覚の入力系、統合系、出力系に分けた検査・訓練の行い方を実際の症例を元にかなり詳しくまとめられています

内容的には初心者だと難しめの内容になっているので、斜視や弱視の基礎知識がある程度備わってから読むことをおすすめします

ヤス

この本を読み切きれば、「視能訓練士」という名前に負けないくらい視能訓練への自信が付くと思います

斜視治療のストラテジー 症例検討で学ぶエキスパートの思考と対処法

臨床の場には、診断が困難な斜視や眼球運動障害の患者様も多く来院されます

斜視・弱視外来の視能訓練士は経験があると思いますが、眼位や眼球運動の検査をしていて「この動き何??」みたいな症例に出会うことも少なくないと思います

この本には、そんな少し頭を悩ませるような斜視症例が53例書かれており、鑑別に必要な検査、治療方針、保護者への説明の仕方、治療結果など臨床の流れに沿って学ぶことができます

また、それぞれの症例のポイントやエキスパートからのアドバイスも書かれていてとても参考になりました

小児の弱視と視機能発達

created by Rinker
¥9,900 (2022/11/27 23:56:50時点 楽天市場調べ-詳細)

2020年に出版された新しい弱視の教科書で、弱視のことだけで350ページ以上に及びます

近年の研究結果やエビデンスを元に、弱視の病態や検査、治療法がまとめられています

斜視・弱視診療に携わるベテラン視能訓練士は非常に読みがいのある内容になっており、今ある知識の再確認と新たな気づきが得られると思います

基礎知識とある程度の臨床経験がないとやや難しく感じる可能性はあります

両眼視機能についてのおすすめ本

すぐに役立つ眼科診療の知識 【両眼視】

両眼視機能についてだけで、ここまで詳しく書かれた本は正直この本ぐらいじゃないかなと思います

両眼視の発達をはじめに、両眼視機能検査のコツ、斜視や弱視のタイプ別の両眼視機能、さらには両眼視機能を考慮した光学的治療のコツなどが書かれています

やや古い本にはなりますが、現在でも通用する両眼視機能の基本から応用までを幅広く学ぶことができると思います

内容は上級者向けになるため、ある程度の基礎知識と経験を積んでから読まれることをおすすめします

眼鏡処方についてのおすすめ本

眼科診療クオリファイ(1)屈折異常と眼鏡矯正

斜視・弱視診療に携わる視能訓練士が絶対に身につけておかなければいけない技術が眼鏡処方です

弱視治療の基本は眼鏡です

処方度数の決め方やレンズの光学的特性など学ぶべきことはたくさんあり、まずはこの本を読めば、眼鏡処方のための基礎知識を身につけることができると思います

光学・眼鏡

この本には眼鏡のことだけでなく、眼光学についてもまとめられているのが特徴です

光の性質やレンズの作用、屈折異常の詳細、眼球の光学特性など基礎から応用までかなり詳しく載っています

眼鏡処方については、疾患別にまとめられているのもgood♪

眼鏡のレンズ素材やフレームについても詳しく知ることができます

眼科ケア 2022年秋季増刊 眼鏡処方おたすけ帖

2022年10月に出版された眼科ケア増刊号で、1冊まるまる眼鏡処方についてまとめられた個人的には【イチオシ】の本です!

自分が読んだ眼鏡処方に特化した本の中で1番読みやすく、臨床で必要な知識が網羅されています

患者さんの訴えやよくある疾患別に眼鏡処方の仕方が症例付き(初心者、中級者、上級者別)でまとめられています

例えば「歪んで見える」「二重に見える」「肩が凝る」「頭痛がする」「まぶしい」など臨床の中でよくある訴えから、どのように度数の調整をすれば良いのか、眼鏡店へどのように指示すれば良いか(←これはかなり嬉しい)など、かなり具体的に解説してくれています

また、他の本にはなかなか載っていない眼鏡の知識(下記)も身につけることができるのも魅力の1つ!

  • 眼鏡フィッティングについても分かり易い解説がある
  • 遠近累進屈折力レンズは勿論、中近・近々両用レンズの構造まで詳しく解説されている本は稀
  • 羞明に対しての対策例が豊富→遮光レンズ、ハイコントラストカラーレンズ、調光レンズ、偏光レンズ、ブルーライトカットレンズなど
  • 軸上色収差と倍率色収差の具体的な求め方を載せている本は珍しい
  • ゴーストとフレアの違いについても言及されている

さらに!適切なフレームサイズ、屈折率とアッべ数と比重の関係、レンズの厚み、見かけの調節力、合成プリズム、収差、水中ゴーグル処方、レンズコーティングなど、視能訓練士も苦手な人が多いであろう分野についても解説があるので非常にありがたい!

4,000円台で、このボリュームは買って損なし!

近視についてのおすすめ本

【クリニックではじめる】学童の近視抑制治療 最新エビデンスとエキスパートから学ぶ実用メソッド

近視はこの本がイチオシです!

2021年5月発行で、最新のエビデンスを元にクリニックでできる近視抑制治療について、詳しくまとめられています

主に現在の3大近視抑制治療であるオルソケラトロジー、低濃度アトロピン、多焦点ソフトコンタクトについての効果や適応、注意点などが書かれています

また、屋外活動やサプリメントによる近視抑制効果などについても触れています

スマホの影響がどれくらいあるかなど、誰もが気になる疑問もQ&A方式でわかりやすくまとめられていました

神経眼科についてのおすすめ本

斜視外来に勤務する視能訓練士は、神経眼科的な知識も必要になります

こちらの本にはかなり多くの疾患の詳細が網羅されており、2021年に第3版が出版されたこともあり、比較的新しい疾患概念にも対応しています

なかなかこれらの知識を全て頭に詰め込むのは困難なので、この本があれば、急な症例が来た時には安心です!

斜視・弱視外来で活躍するポケットブック

小児眼科・弱視斜視外来ノート

必要最低限の知識がコンパクトにまとまっています

手帳サイズでポケットにも入るサイズで、忙しい斜視・弱視外来の中でもさっと取り出して読むことができます

内容としては初心者向けになります

最後に 〜斜視・弱視を極めればAIには負けない!〜

この斜視・弱視分野は視能訓練士の中でも苦手意識の高い方が多い印象です

苦手な理由としては…

  • 子供の対応が苦手
  • 子供の検査が難しい
  • 自信がない
  • 責任が大きい
  • 検査項目が多く、治療計画の立て方がわからない
  • 指導してくれる視能訓練士がいない

といったところでしょうか

逃げて通ろうと思えばそれも可能です

なぜなら斜視・弱視の診療をほとんど行っていないクリニックや病院も多く、そこに就職(転職)すれば良いだけです

でもこの分野を極めるメリットは大きいと自分は考えています

器械がどんどん進化し、眼科領域の検査機器も以前に比べ、非常に操作しやすく、かつ精度もかなり上がってきています

眼科の器械は法律上、視能訓練士でなくても使用が認められているため、さらに器械が進化して誰でも簡単に操作できる時代が来ると、視能訓練士の価値が下がりかねません

そんな中にあっても、この斜視・弱視診療に関しては器械に奪われることはまずないと思います

子供の検査をうまく行うためには、子供と面と向き合いながらの状況判断が必要不可欠で、上手な声かけと、それに連動させた迅速な検査テクニックが必要になるためです

だるま師

人と人の感情が通い合い、信頼関係を築くことで成り立つ診療がこの斜視・弱視訓練というわけやな!

【視能訓練士】という名前に恥じないように、「視能訓練に関しては自分に任せて!」と言い続けていけるように、医療の進歩に合わせて日々学び続けていく所存です!

以上、参考になれば幸いです

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

【現役だから分かる】視能訓練士に向いている人5選!進路に迷っている人必見! ヤスパパ こんにちは、3歳児の子育て中&視能訓練士のヤス(@yasu)です 眼科で働く1児の新米パパです 国家資格である...
視能訓練士になってよかったと思う理由5選 こんにちは、視能訓練士歴15年のヤス(@yasu)です これまでずっと眼科臨床の場で働いてきて、いろんな経験をしてきまし...