お出かけレポ

【富田林】2歳児と錦織公園へ!大型遊具が盛り沢山!駐車場はどこ?

こんにちは、ヤスです

今回は大阪富田林市にある大型公園『錦織(にしこおり)公園』のレポートです♪

公園が大好きな2歳児を連れて行ってきました!大型遊具盛り沢山の公園で、子供は目をキラキラさせて大はしゃぎ!

自然も豊かで、魅力的なエリアが多く、何度もリピートしたいなと思わせてくれる公園でした!

ただ、子供の遊具広場を目的に向かう場合、停める駐車場に注意が必要です!!

我が家は何も考えずに停めた駐車場からは、遊具広場までなんと1km以上あり、しかも道中は坂道ばかり!!

抱っこを求める2歳半の娘を抱えてこの道のりは苦行でした(笑)

だるま

大変やったなー

まぁ失敗は気づきにつながるし、誰かの役に立てるなら、それは失敗ではないな!

ということで、これから錦織公園に行かれるパパママが、決して我が家と同じ羽目にならないように駐車場情報もしっかりまとめたいと思います!ぜひ参考にしてください!

この記事でわかること
  • 錦織公園へのアクセスや駐車場情報(大型遊具広場の最寄り駐車場の紹介)
  • 錦織公園の魅力
  • 錦織公園の遊具の紹介
  • 錦織公園の子供連れの楽しみ方
子供連れの行きやすさ
5 out of 5 stars (5 / 5)
遊具の充実度                    
5 out of 5 stars (5 / 5)
子供が楽しめる                   
5 out of 5 stars (5 / 5)
大人が楽しめる                    
3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

錦織公園の基本情報

錦織公園の特徴と魅力

  • 敷地面積がかなり大きな府営公園
  • 四季折々の花木、野山や大きな池など自然がいっぱい
  • かなり多くの大型遊具が揃っているエリアが公園内に2つあるやんちゃの里水辺の里
  • 里山の風景を再現したエリアがある(河内の里)
  • 「大阪みどりの百選」にも選ばれている
  • 敷地面積が広く、野山を整備しているために坂道も多く、様々なウォーキングコースが揃っている

錦織公園の公園マップ

公園マップは錦織公園公式HPからダウンロードできます !

とても大きな公園で道もたくさんあるので、マップを見ながら移動することをおすすめします!

お子様連れだと迷うと疲れます(笑)

駐車場情報

園内駐車場開放時間と料金

駐車場開放時間
南駐車場午前9時から午後5時
※12月29日から1月3日は閉鎖
北臨時駐車場午前9時から午後5時
土曜・日曜・祝日のみ、一般車両(大型車除く)の利用が可能
※7月・12月の土曜は、公園の都合により利用不可

※「身体障がい者手帳」「精神障がい者保健福祉手帳」「療育手帳」「小児慢性特定疾患医療受診券」「特定疾患医療受給者証」「被爆者健康手帳」お持ちの方が乗車されている普通自動車と小型自動車は、駐車場利用料金が全額免除になります。免除手続きは、入庫時に、駐車場係員に手帳を提示します。

駐車料金
(1日1回につき)
大型車2100円
普通車640円
単車無料

だるま

公園駐車場は午後5時に閉門やから、気をつけてなー!

もう少し長い間、公園で遊びたい場合は下記の民間駐車場に停める方が良いでー!

民間駐車場営業時間と料金

公園内には2つの駐車場がありますが、公園外にも隣接した場所に民間駐車場があります

駐車料金500円
利用時間午前8時半から午後6時
年中無休!

大型遊具エリア「やんちゃの里」に最寄りの駐車場です

料金は安く、年中無休なので、平日に子供と遊びに行く際は、こちらの駐車場がおすすめです♪

交通アクセス(大型遊具エリアに近い駐車場はどこ?)

北臨時駐車場の住所: 大阪府富田林市廿山187

北臨時駐車場は大型遊具エリア「水辺の里」に隣接した駐車場です!

この駐車場は基本土曜・日曜・祝日以外は利用できないため注意が必要です!

やんちゃの里」最寄りの民間駐車場の住所: 大阪府富田林市廿山187

この民間駐車場は大型遊具エリア「やんちゃの里」に隣接した駐車場です!

利用料金も安く、年中無休なので、平日はこちらの駐車場がおすすめです

南駐車場の住所: 大阪府富田林市錦織1328−1

南駐車場は公園のメイン駐車場ですが、大型遊具エリアからは1番遠い駐車場になります

公園の最北端に位置する大型遊具エリア「水辺の里」までは1km以上あります

錦織公園の大型遊具エリア紹介

水辺の里

「水辺の里」は公園の最北端に位置する大型遊具エリアです

最寄りの駐車場はエリア隣接の北臨時駐車場です

大型複合遊具は3つあり、そのうち1つは幼児向け「冒険のとりで(上記写真)」です

2歳半の娘も砦(とりで)の中をウロウロしたり、トンネルをくぐったり、滑り台を滑ったりととても楽しそうにはしゃいでいました

↑ローラーすべり台も低勾配で安心して見ていることができます

↑通常のすべり台はやや急なので、2、3歳児は保護者が下で受け止めて上げたほうが安全です

↑このエリアのメインになっている大型遊具の「水辺のコンビネーション(上記写真上)」と「水辺のちちゃぷちゃぷダンス(上記写真下)」があります

あらゆる形の滑り台や階段、様々な仕掛けがあって、たくさんの子どもたちが走り回っています

2歳の娘も無我夢中になって階段を登って滑り台へ向かいます♪

こちらの複合遊具は幼稚園〜小学生向けに作られていそうなので、幼児は補助が必要です

滑り台は娘と一緒に滑りました!

↑その他にもターザンロープ、ブランコ、シーソー、石の滑り台や砂場などもあります

お子様は思う存分楽しめるエリアになっています!

やんちゃの里

「やんちゃの里」は公園の最西端にある大型遊具エリアになります

公園で唯一の売店があるエリアです(※営業日は季節によって異なり、公園管理事務所か園内各所にある掲示板で確認できます)

野山の上から下の砂場に滑り降りる形の大型の滑り台が4つあるのが特徴です

手前から「ちびっ子すべり台」「のっぽすべり台」「くねくねすべり台」の順に全長が長くなります!

1番奥には「石のすべり台」があります

「水辺の里」に続いてこちらのエリアにもあります

この「石のすべり台」はけっこう急な角度になっているので、スピードが出てスリル満点です!

また、こちらのエリアにも大型複合遊具が3つ(やんちゃ砦、メタル砦、ちびっこ砦)あります

やんちゃ砦(とりで)は複数のデッキをチューブトンネル、リングトンネル、グリップ登り、ロープ登り、障害物登り、草の道などで連結した大型の複合遊具で、3つの小さなすべり台も付いています

複合遊具で遊びながら野山を登るつくりになっていて、アスレチック的な要素が子供の冒険心をくすぐります

メタル砦はトラックライド、ウェイブスライダーなどを組み合わせた複合遊具です

やんちゃの里の1番奥の方にあります

ちびっ子砦にはローラーすべり台やステンレス製ワイドすべり台、デッキ、ネットなどを組み合わせた大型複合遊具になっています

小さなお子様を安全に楽しめます

娘を抱っこして滑りました〜

昔の農村風景を再現した「河内の里」

2つの大型遊具エリア(水辺の里、やんちゃの里)の移動道中にある「河内の里」

昔ながらの農村風景が再現されています

木造平屋建の家や水車小屋、水田や畑などもあり、過去にタイムスリップしたような懐かしい気分に浸れます

開園時間:午前9時30分~午後4時30分
入園料:無料

迷わないように、ぜひマップ(錦織公園公式HP)を見ながら移動してくださいね♪

以上、参考になれば嬉しいです

最後まで読んでいただき、ありがとうございました